インタビュー

やさしく丁寧なサポートがある
恵まれた職場の環境
エネルギー
エネルギー
2014年入社
ネットワーク事業本部 統括本部
首都圏支店第二エンジニアリング部門
出身:電気科
趣味:釣り

現在の仕事内容

職場の先輩方に教えてもらいながら
段階を踏んでステップアップ中

 神奈川県にある大手通信会社のビル内で、付加設備への電力供給を行う設備の施工をしています。上司や先輩は、一つひとつ丁寧に教えてくださるので、安心して仕事を覚えることができます。施工はケーブルを引く作業などもあって人手が必要なため、社員と協力会社の方が一緒に作業をしています。入社5年目となり、任される仕事も少しずつ難易度が上がってきましたが、社内の方だけでなく、協力会社のベテラン職人さんにも、私は入社当時から大変やさしく仕事を教えていただくこともありますね。
 もちろん社内の上司や先輩にもサポートしていただいていますので、社員の成長を温かく見守ってくれる職場だなと感じますね。
 今後、後輩ができたら、私も先輩達と同じように、これまでの経験で得た知識をしっかりと伝えていきたいと思います。元気と体力、そしてやる気のある人にぜひ入社してほしいですね。新しく入ってくる方と一緒に働くことが今から楽しみです!

仕事のやりがいと印象に残っているエピソード

安全に作業を遂行しつつ
上長と現場の架け橋に

 現在の現場は、基本的に社員3名と協力会社の方たちで作業を行います。協力会社の方たちと共同で作業をしていく中で、現場と上長の間に立ち、私が状況の説明をする場面も出てきます。それはなかなか難しいところですが、うまく伝えることができ作業がスムーズに進んだ時には、達成感を得られます。
 安全に作業を行うことも、私たちの大切な使命と言えます。配線の仕事は、一歩間違えると、100メートル以上のケーブルを引き直すことになったりしますし、活線を触る時には、誤切断、誤接続、感電などの危険とも隣り合わせです。事故を避けるためには、細心の注意を払わなければなりません。また、ケーブルラックに上って2メートル以上の高所で作業を行うこともあります。現場では、危険リスクを低減するために、安全確認の唱和や、指差し呼称などを徹底しています。こうした作業を行うための知識や資格については、入社後の研修でしっかりと学ぶことができますので安心ですよ。

会社を選んだ理由と今後の目標

休日には職場の人たちと船釣りに
仕事の目標は班長として活躍すること

 電気科の高校で電気工事士の資格をとっていたので、その資格を活かしたいと思い、電気通信関係の仕事をしている当社を希望しました。大手通信会社 の仕事をしていて安定した企業であることも魅力でしたね。就職が決まった時、両親も安心してくれたのを覚えています。
 配属された部署には年齢の近い人はいませんが、職場の方たちからかわいがっていただき、本当にやさしく教えていただいています。作業の手順だけではなく、ご自身が長年の経験で培ってこられた配線をきれいに行うコツなども教えてくださるので、ありがたい環境だなと思います。
 半年ほど前に異動した今の職場で、趣味が釣りであることを話したところ、上司である工事長も同じ趣味だったので、お休みの日に誘ってくださるようになりました。本社や協力会社の方たちも入れて、月に1~2回、船釣りに出かけています。
 これからの目標は、さらに仕事の経験を積み、必要な資格の取得もして、近い将来班長として指示を出せるような人材になることです。プライベートでは、趣味の釣りで、マグロ釣りに挑戦したいですね。

ある日のスケジュール

  • 8:30 出社
  • 9:00 ミーティング
    ・親会社からの指示を受けたミーティング
  • 9:15 作業前ミーティング
    ・作業内容についてのミーティング
  • 9:30 施工作業
  • 10:30 休憩
  • 10:45 施工作業
  • 12:30 昼休み
  • 13:30 目覚まし唱和
    ・注意確認等を行うミーティング
  • 13:35 施工作業
  • 15:30 休憩
  • 15:45 施工作業
  • 17:30 片付け
  • 18:00 終了ミーティング
  • 18:20 退社

 

ページの先頭へ戻る